スキンケアでとっても大切となる美しい素肌が作られる時間というのは夜

実際に美容の為に何かしらの方法を行なっている人の中には、思うような効果を実感することが出来ない人が多くいます。
何事でも同じことですが、美容というのも継続をしなければ納得の美しさを実現することは出来ないのです。 夜の10時〜午前2時の間は、人の生体リズムから皮膚の新陳代謝が最も活発になる時間帯となります。
ぐっすりと眠ることが出来ていれば、組織に溜まってしまった老廃物が血液で運び出され、新しい酸素と栄養分が細胞に行き渡るのです。
スキンケアでとっても大切となる美しい素肌が作られる時間というのは夜であり、つまりは眠っている間となります。
睡眠中というのは、体全体で消費されるエネルギーが減少しますので、皮膚の新陳代謝というのは、主に眠っている間に行われると言われているのです。

 

日焼けなどといった様々な影響によって素肌のトラブルでシミが出てきてしまいそうな肌というのは夜中に回復へ向かいます。
このことからスキンケアで大切となってくるのは、毎日規則正しい生活をしてしっかりと睡眠を取るということなのです。





人間ドックcheck!
URL:http://www.kobayashi-mriclinic.com/
人間ドックの最新情報


スキンケアでとっても大切となる美しい素肌が作られる時間というのは夜ブログ:171212

皆さんは
「ねっころがりシェイプアップ」ってご存知ですか?

「ねっころがり」といっても、ただ寝ているだけ…ではなく、
専用のボール(ボールは筒状のもの。それにかわるものでもOK)を使って
からだをシェイプアップ動かす法です。

ボールの上にからだを置き、
寝っころがった状態で簡単な体操をします。
つまり、筋肉をほぐすことにより代謝を高めて、
痩せやすいからだを作るというのが、
このシェイプアップ法の目的です。

ねっころがりシェイプアップの方法はとっても簡単ですから、
誰にでもスグに始めることができますよ!

ボールの上に首・背中・腰を一直線に置き、
腕や脚を上下左右に伸ばしたり、
コロコロところがってからだを動かすだけです。

専用のボールがなければ、マットを丸めても大丈夫。
ただ、自作だと使っているうちに変形してしまうので注意してくださいね。

このシェイプアップは
不安定なボールの上で寝っころがった状態で行います。
そのため、バランスが要求されるのです。

バランスを保ったまま体操することで、
普段、鍛えづらい
からだの中のインナーマッスルを鍛えることができます。

インナーマッスルはからだを引き締める筋肉なので、
この筋肉を鍛える事で基礎代謝が上がり、
痩せやすいからだになるのです。

また、骨盤の歪みの矯正や姿勢をよくする効果も期待できます。

もちろん、
ねっころがりシェイプアップをしているからといって、
すぐに痩せるわけではありません。

24時間3食のバランス良い食事と、
適度な体操も合わせてくださいね。